桃田選手を破った武下利一選手のバドミントンの実力や戦績は!?

バドミントン界で最も知名度の高い選手といえば桃田選手ではないでしょうか?

桃田選手はバドミントン以外の面でも有名になってしまった方なので、バドミントンに詳しくない方でも桃田選手を知っている方は多いと思います。

そんな桃田選手を破った武下利一(たけした りいち)選手の実力や戦績について調べてみました♪


出典:www.badminton.or.jp

武下選手のバドミントンの実力や戦績武下利一選手はなんと日本のナショナルチームA代表にも選出されるほどの実力選手です。

スポンサーリンク



上の写真でもユニフォームに日の丸が刻まれています。

日本のバドミントンを背負って活躍されている選手なんです。

恥ずかしながら、バドミントンに詳しくなかった私は、ポッと出てきたそこそこの選手なのかなぁと思っていました。(武下選手すいません)

国内外の様々な大会でシングルス優勝の経歴があります。

日本ランキングサーキット大会 シングルス で2010年と2011年に優勝。

また2011年には、インカレ シングルスで優勝、ニュージーランドインターナショナル シングルスで優勝しています。

2011年は向かうところ敵なしといった感じですね。
スポンサーリンク



その後も。2013年にニュージーランドオープン シングルス、2014年オーストリアIC シングルスで2016年ヨネッスク/K&Dグラフィックインターナショナルチャレンジで優勝しています。

2017年の大会でも準優勝や3位など、好成績で入賞されています。

現在武下利一選手は、28歳(1989年7月28日生)ですので、武下選手は22才の頃から日本国内外のバドミントンの大会で何度も優勝を経験されている選手です。

正直、サッカーや野球の日本代表選手であれば、テレビや新聞を見ていたらそのスポーツに詳しくない人でも名前くらいは聞いたことある選手が数人いると思います。

バドミントンの日本代表選手って聞いて、『あの人だ!』とパッと思いつく選手が浮かぶ人は少ないのではないでしょうか。

日本ではまだまだメジャーとは言えないバドミントンではありますが、武下利一選手のこれからのご活躍でバドミントンを多くの人に広めていってもらいたいです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする