落合陽一の本3選!!人生を豊かにする天才の教え!

魔法使いと評される天才落合陽一さん。

落合さんが書いた本を紹介します。

魔法の世紀

化学の技術が発達することによって、未来や過去のことが鮮明に分かるといったことが書かれた本です。

魔法というと不思議なことの総称で、まるで現実ではないことを指してるように感じますが、魔法=科学=化学と考えることができます。

出典:https://www.news-postseven.com

スポンサーリンク



かの有名なミシュラン三つ星の老舗菊乃井の考え方は、「料理は科学」というものです。

科学を追求することで美味しい料理ができ、また美味しい料理には必ず科学的に理由があるというような意味です。

毎日の食事にさえ科学は結びつき、人類の生活に密接なものであると考えさせられます。

この料理の話は、落合陽一さんの本魔法の世紀にも通づるものがあると思います。

科学で全て証明される世紀が訪れるということがわかりやすく書かれた本です。

スポンサーリンク



これからの世界を作る仲間たちへ

この落合陽一さんの本の内容を一言で言い表すと、

「魔法をかけられる側ではなく、魔法をかける側になれ」

ということでしょう。

魔法をかけられる側の人は魔法にかけられていることも分からないと思います。

便利な物だから使っているけど、何でそれが便利なのか?どういう仕組みなのか?何でそれが便利だという事で人々に広まったのか?

魔法にかけられている人は、便利だから使っているという事で思考は終わってしまいます。

魔法をかけている人は、便利の真髄まで理解し尽くしています。

自分の人生をコントロールして、生きていこうというようなことが書かれてあります。

こういう思考に触れることは、あなたの今後の人生を大きな影響を及ぼすでしょう。

ぜひとも一読してみて下さい。

スポンサーリンク



超AI時代の生存戦略〜シンギュラリティ〈2040年代〉に備え34のリスト

個人的に落合陽一さんの本の中で、1番オススメの本です!

見るからに難しい本の題名ですが、非常に読みやすい本となっています!

これからの生き方の指針を34個のリストにまとめて、それを噛み砕いて説明した本になっています。

表面だけの自己啓発本が多い中、この本は本物です。

私は自己啓発本がかなりの数の自己啓発本を読んでいますが、この本は異質であり、内容は人生の本質を捉えていると思います。

はっきりってこの本を読んで気付かされたことがかなりありました。

あなたも考え方の引き出しの一つとしてこの本を手にしてみては如何でしょうか?

まとめ

落合陽一さんの本は、どれも革新的で、そんな考え方があるのかと気づかされるものばかりです。

あなたの人生をより豊かにするためにも、落合陽一さんの考えに触れてみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする