天才棋士藤井聡太を生んだキュボロというビー玉のおもちゃの販売は!?価格は?


引用:http://www.quartett.jp

天才棋士として見事な連勝を記録した天才棋士藤井聡太さん。

藤井聡太さんが幼少期から遊んでいたおもちゃとして有名なのがキュボロというおもちゃです。

簡単にいうとビー玉を転がして遊ぶ立体パズルのようなおもちゃなのですが、販売はどうなっているのか、どんな効果があるのかなど調べてみました。

スポンサーリンク



キュボロ驚きの予約待ち

キュボロは大変人気のある立体積み木おもちゃですので、手に入れるのはかなり難しい状況となっています。

2018年3月現在で、一番早くても2019年夏です!!

1年半くらいの待ちがあります!!!

予約販売となっており、予約時に代金を支払わなくてはならないようです。

代金を支払って、手に入れられるのが1年半後とは、購入に結構な勇気が必要ですね。

スポンサーリンク



大人でも難しいおもちゃキュボロとは?

キュボロは3歳ころから遊ぶことができる立体パズルです。

知育玩具という名の通り、大人でも複雑なパズルとなっています。


見るからにやばいおもちゃとなっております。

ブナの木のブロックを自分で組み立てて、そこにビー玉を転がして遊ぶことができるおもちゃです。

スイスのおもちゃで、藤井聡太さんが注目されるようになって、急激にキュボロの人気が高まりました。

5㎝角の立方体を組み合わせてビー玉の通り道を作るおもちゃで、様々な形の積み木を組み合わせていくので、大人でも十分に楽しめるおもちゃです。

私が見ていて斬新だと思ったのが、積み木の表層だけでなく、積み木の中を通った穴を組み合わせて作るようになっていることです。

愛知万博でも展示されていたおもちゃで、キュボロは30年以上の歴史のあるおもちゃとなっています。

キュボロはその複雑さから、遊んでいると自然と「想像力」「集中力」「直感力」が身につくおもちゃとなっています。

藤井聡太さんの抜群の将棋力はこのキュボロによって育まれたことは間違いないでしょう。

異次元的な発想を身に付けるには持って来いのおもちゃとなっています。

ちなみに2004年にベスト玩具に与えられる金の木馬賞を受賞しています。

キュボロの価格は!?

キュボロには

  • ベーシック  30ピース  25,920円
  • スタンダード 54ピース    34,560円
  • クゴリーノ  37ピース    25,920円

などがあり、それぞれ積み木の個数やパーツが異なるようです。

ベーシックでも十分に遊ぶことができますが、より複雑な迷路を作るにはスタンダードがよいですし、クゴリーノにしか付属していないパーツがあるようです。

価格は決して安くはありませんが、子どもの育成のために買ってあげたい親心が刺激されるおもちゃとなっています

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする