アイコス(iQOS)の爪が折れた時の最も簡単な対処法はこれだ!!

アイコス(iQOS)を使い始めて2年。

ついにこの時が来てしまいました。

蓋についている爪がポキッと折れてしまいました。

アイコス(iQOS)のツメが折れやすいということは知っていましたので、蓋の開閉は毎回開閉ボタンを押しながら、爪に負担がかからないようにしていたんですが、ぽっくりといってしまいました。

簡単な対処方法がありますので、照会したいと思います。

スポンサーリンク



アイコス(iQOS)の爪が折れる前兆とは!?

いつものようにアイコス(iQOS)を吸って、ステックをホルダーに収め、開閉ボタンを押しながら蓋を閉めたところ、「あれ⁉閉まりが悪い!?」いつもと何かが違う。。。

今までのアイコス(iQOS)を思い返したところ、アイコス(iQOS)の掃除をサボっていると、アイコス(iQOS)のスティックにカスが溜まって、スティックの締まりが悪くなることがありました。

最初はこのカスが原因でスティックが収まり切れなくて、蓋の締まりが悪いのかな?と思いました。

すぐにスティックのカスの掃除をして、よし!これで大丈夫だろうと思っていましたが。。。。再びスティックを蓋に入れましたが、あれれやっぱり締まりが悪いぞ!!

これはもしや!?!?と思い、おそるおそる蓋の爪を見てみるとなんとヒビが!!!

今まで爪に負担がかからないようにかなり可愛がって使ってきたので、ほんとうにショックでした。

取り合えず充電は出来たので、折れないように慎重に使っていましたが、3日後ついにその時がやってきました。完全にツメ折れました。

爪がないと蓋が閉まらず充電が出来ない。

これは何か考えないといけないと思い辺りを見渡すと。。

今回紹介するピッタリのアイテムを見つけたのです!!

スポンサーリンク



アイコス(iQOS)の爪が折れた時の超お手軽アイテムはこれだ!!

蓋の爪は折れましたが、それ以外充電などには何の問題もありませんでした。

アイコス(iQOS)買い替えるのはもったいないし、そもそもこのアイコス(iQOS)が壊れた時は、タバコを辞める!!と決めていましたので、買い替えはなしです!

家の中を見回してみて、アイコス(iQOS)の蓋を抑えられるアイテムがないかと探していると

これだ!!!!

一時期流行ったシリコンバンドです!!

アイコス(iQOS)に装着してみると、サイズ感ピッタリ!!!

輪ゴムだと心もとないし、専用のケースに入れるのは面倒だしお金もかかるし。。

非常に便利です!!

スポンサーリンク